手取り年収300万・ 二人で年間30万・一人でも年間100万貯める暮らし

2015年6月より 会社で働きつつも今後のため ココナラで出品しもう一つの財布を持つ。その後、ミクシィ、メルカリ、ジモティでも試し、今はココナラとジモティで活動中。 20代 クレカ 地獄、銀行ローン、奨学金と借金だらけ約200万 を31歳誕生日前2013年、8月末に全て完済。おかげずっと貯金は10万貯めるのも厳しいほどだった。 2013年 12月 会社都合で給料日が3日伸び、葬式などもあって、全財産が、(すぐに取り出せない10088円+手持ち681円=)10769円に!? 年金の免除分もコツコツ支払い。。 それでも100万の残高がはなかなか儚い。 2017年7月より 2003年6月 よりながーーくつきあってきた彼と三度目の同居を開始。 おおよそ折半生活なため、今後の出費のためにも二人の共通口座で年間30万、一人でも年間100万貯蓄 目指します。^^えいえいオー!

2008年08月

私と彼はセックスの最中しかしません。というより、私が出会い頭にキスねだるとつい最近は、
なんで??
と返事が来たので。つきあい初めはあったけど、
最近は全く、彼からはしてくれません。

私からいくしかないのです。
彼の興味は多分そんなことより、おっぱい責めの反応や私が何回イくとかのが興味あると思う。あとエロい会話、人と下ネタを話す機会がないという。その辺かな?

うーん。悲しくなってきたぞ??(T^T)

・・・だよねー。

まあな、と彼がうなづく。

ほんとにわかってるんですかー?
といいたいけど、のみこんだ。
さてー!?

舐めながら、次都内に戻ってきたら、一緒に住みたいんだけどなー?

はははっと笑って流される。

だいちゃんじゃないと結婚したくないんだけどー!?

またも、はははっと笑って流される。

いつか結婚できるかなぁ?

さあな(笑)とごまかす。

テンションが段々萎えてきた。

もっと奥まで舐められる?

きたー!!わかってていってるくせに!奥まで入れると、えづくし、疲れるから半分くらいまでの深さでしか舐めてないのに、、、

奥まで軟口蓋に当たるように、銜える。

しばらくして、ううっとえづく。

苦しいよな、無理しなくていいよといわれると余計に無理してちょっとだけ頑張る。

また、無理しなくていいよと言われる。

ちょっと袋のほう舐めてみて?

うん。

舐めてみる

あんまり感じないな(苦笑)

だいちゃんの性感態はここ(ちんちんの先を指さして) しかないから、難しいよー。といってしまった。

彼も笑ってた。

手使って、先だけ舐めてみて?

やってみる。

でる気配はない。

段々膝が痛くなってきた、それが彼にバレた。

ふとんでやるかー!?

布団で再開するときにはヘナってしまって・・・

頑張って舐めたらなんとか少し元気になった。

もういれてだすかー!?

やったぁ!!

いそいそとゴムの準備

その前に濡れてるのか?

私が自分でマンコをいじって音を立てる。

だいじょぶだよ。

エロいな(笑)嬉しそうに。

さあ正常位!!

ガンガン彼がマンコを突っ込んでくる!

あああんあっんっあっぁああぅっんんんーぅいぃいっいっーんんっくーー!はあはあ・・ああんあんっはあうっああいいーいいぃっっ・・ぅくーーっっ!!

よし俺もいこっと!出すぞ?

ぅうんっだしてぇっ!

パンパンパンっ!!でるーっ!!んんんーああんいいーいーっっっ!!

口の中に出されず済んでよかった。。。

私が捕まえられた、手首を外そうとすると、彼の握力が強くなって抵抗できない。

今度は、マンコの方に手が伸びてきた!
反則だよ、、、と思いつつまたも、イってしまった。二回目。

私の片足を彼が両足で挟んで、動きづらいからよけいに感じちゃって、またもイってしまう。三回目。ちょっと疲れ気味な彼。

すかさず私の方から唇を重ねる。彼の上にまたがる。

マンコが服越しにおちんちんが当たってめっちゃきもちいい。

そのまま、おっぱいをもみまくられ、

イけっイけっイけっとせかす彼。

イかないもん!

ってゆったのに、またもイってしまい、四回目。
残すはあと一回。

もういいやと、投げやりな感じと、久々に少しだけ生にしてみたいなと、入れようとしたら、
生か、、、と彼がぼやく。
ちょっとだけだから、、、とねだりつつ、イれる。

すぐいくんだろな(笑)と彼。
イかないもん!とみだらに腰動かす私。

下から彼が突き上げてきた!
やばっ!!

あぁんっんんっんあっはぁうっんいぃっいっんんっっくっっっ!!
まさか彼がでちゃうかもしれないのに動くとは思ってなかったので、びっくりなのとちょっと嬉しいのと。でも、五回イっちゃったよー!!

嬉しそうにマンコ汁の着いたおちんちんを洗いに行く彼。

洗い終わり、いすに腰掛けた彼。
これならたばこ吸えるしいいな。
ですって。

これなら舐めやすいだろ?若干の気遣いなんだろうか?

まあね。わたしはうなづき、顔を彼のこかんにちかづける、、、

まずは、片手で、左のおっぱいを攻めてきた、
・・・っぅんっあっ・・・ふぅーっんっんあっんっんぅー、、
きもちいいけど、手だけでいくわけないじゃん、
悔しい彼は、なかなかイかないな~とボソッと。

これならと、乳首を攻めてきた。
これはちょっとやばい!

イくときはいえよ?

んんーっ手を上に上げていたが、気持ちよくてよがってきた!

すると彼が片手で私の両手首をつかんだ!

まぢで!?

ひたすら口で乳首を、空いた手で、もう片方のおっぱいを激しくやさしくまさぐるっっ

や・・・あ・・っんっふっんーんんっあ゛ゝやっだめえっんふっはぁっはぁっんんーっっんぅっいっぱい、いじめてぇっ
あぅっんぅーっぅいぃっいぃっんんんーっっ
くやしくも一回イってしまった。

昨日借り物に彼のとこへいき、シャワーをすませて部屋へ入ると、ポケモン?の劇場版を 彼はガン見していた。とりあえずわたしも見るけど、ほとんどラストで、あまり感動できなかった(--;)
気づけば一時過ぎ、

電気消すかぁ!と彼。

もう寝るの?と照明を消す私。

テレビつけたままで寝るのかな?それとも、、、くる??

横になると、
両手上に上げて、五回イったら口の中な と彼が楽しそうに言う。

それわたし不利じゃない?と思いつつ、気づくとおっぱいに彼の手が伸びてきて、、、

↑このページのトップヘ